東大阪市長堂、近鉄奈良線「布施」駅、「河内永和」駅より徒歩約10分の所に2015年12月1日に開院。耳鼻咽喉科の「ながた耳鼻咽喉科クリニック」です。

院内・設備紹介

  • HOME »
  • 院内・設備紹介

院内・設備紹介

当院は可能な限りバリアーフリーとしております。車いすの方でも受診可能です。

クリニック内の主なスペースのご案内

外観
外観
受付
受付
待合室
待合室
診察室
診察室
処置室
処置室
トイレ
トイレ

主な検査装置や検査設備のご案内

当院は世界最小径の電子ファイバースコープ、超音波診断装置(エコー)、単純X線撮影(レントゲン)、コーンビームCTを導入しました。その記録した画像をファイリングシステムにて取り込み、患者さんご自身およびご家族に画像をお示ししながら、説明いたします。

超音波診断装置(エコー)

超音波診断装置(エコー)頸部(くび)のぐりぐり、腫れ(主にリンパ節、甲状腺、耳下腺や顎下腺などの腫れ)などの病変に対して補助診断に使用します。エコー検査は、非常に簡便な方法で、身体に対する侵襲がなく(被爆は全くありません)、痛みもありません。当院に導入した超音波診断装置(GE社製;LOGIQ P6)は、院長が勤務医時代に使用していたものと同機種のもので、画面の明るさ・コントラストが良く、診察室を真っ暗にする必要がありません。頸部腫瘤の診断に多いに役立てていきたいと考えています。

レントゲン(単純X線)、CT(コーンビーム)

レントゲン(単純X線)、CT(コーンビーム)耳と鼻の撮影が可能です。レントゲンとCTの両方を撮影することができる装置を導入しました(朝日レントゲン工業)

レントゲン;デジタル画像で、単純X線撮影においてもきれいな画像が撮れます。中耳炎や副鼻腔炎、鼻骨骨折などに対する診断に使用します。

CT;上記レントゲン(単純X線)より詳細な所見を得ることができます。撮影時の被爆量が少ないことが特徴です(被爆量が、通常病院で撮影されるCT装置の5分の1以下です)。

中耳炎、副鼻腔炎(とくに手術後の再発)の状態や鼻骨骨折、上顎骨折などの詳細な情報を得ることができます。

ネプライザー

ネプライザーオムロンの超音波式ネブライザを使用しています。霧状のお薬を吸入することで、鼻や喉(のど)の炎症を抑える働きがあります。

電子ファイバースコープ

電子ファイバースプコープ世界最小径のもので、院長が勤務医時代に使用していたものと同機種のものを導入しました(ペンタックス社製)。耳、鼻、のどの状態(病変)を詳細に視診することができます。がんの多くは、早期には自覚症状が無いことが多く、早期発見に非常に役立ちます。また、小児の鼓膜所見(中耳炎の有無、状態など)も詳細に得ることができます。

鼻洗浄

鼻洗浄生理食塩水にて鼻腔内を洗い流すことができます。鼻炎や副鼻腔炎、とくに症状のひどい方に効果的です。

聴力検査室

聴力検査室車いすの方も検査可能です。

PAGETOP

クリニックのご案内

〒577-0056
東大阪市長堂3-13-17

駐車場3台有

近鉄奈良線
「布施」駅、「河内永和」駅より徒歩約10分

お気軽にお問い合わせください。

TEL:06-6782-3387

FAX:06-6782-3386

診療科目

耳鼻咽喉科一般 

診療時間

診療時間
9:00~12:30
16:00~19:00

休診日木曜、土曜午後、日曜、祝日

受付開始:午前8:45~、午後15:45~

Copyright © 2018 ながた耳鼻咽喉科クリニック All Rights Reserved.